本ブログは、GMOソリューションパートナーが運営する本社ブログです。 当社ブログ更新担当者により、社内の様子や、オーガニックなブラックコーヒーも無料と評判のカフェ(社員食堂)GMO YOURSのレポート、渋谷周辺グルメ情報などをざっくばらんに発信していきます!お仕事の合間・コーヒーブレイク時にでもお読みいただけますと幸いです!採用・求人にも力を入れておりますので、IT業界・営業のお仕事など内容に興味のある方は、今すぐこちらの採用情報の応募フォームからエントリー!

3分で読める2017年のSEOの振り返りと、2018年のSEO予測

0

    いつも大変お世話になっております。

    GMOソリューションパートナー株式会社の本社ブログ担当です。

     

    今年も残すところあと僅かとなってきました。

    GMOソリューションパートナー株式会社のある渋谷は毎日大変寒くなって参りました。

    皆様、お風邪などお気をつけてください。

     

    さておき今回GMOソリューションパートナー株式会社の本社ブログでご紹介するのは、

    3分で読める2017年のSEOの振り返りと、2018年のSEO大予測についてになります。

     

    まずは、2017年の検索エンジン最適化をめぐる出来事を1月から振り返って参りたいと思います。

    1月のSEOトピック

    ●インタースティシャル広告を下げるアルゴリズムの適用

     

    インタースティシャル広告は、画面遷移の際に、ページが表示される直前に

    挟み込まれるように表示され、閲覧の邪魔をするモバイル広告です。

    ユーザービリティを下げるものであるため、Googleはインタースティシャル広告の

    モバイル検索順位を下げるアルゴリズムを適用しました。

    これは、去年既に予告されていた内容でした。

     

    ●モバイルファーストインデックス年内導入発表、時期未定

     

    詳細な期日は明らかにされなかったものの、モバイルファーストインデックスの時期が、

    遅くとも年内であると発表がありました。

    1月の段階では、年内の予定だったんですね。

     

    ●AMPカルーセル表示

     

    AMPカルーセルはモバイル検索結果の上部に、ニュースなどが横スクロールで表示されるものです。

    これは、AMPという特殊な設定がされていなければ表示されません。

     

    ●iOSアップインデキシング対応終了

     

    アップインデキシングは、検索結果からアプリへ直接リンクする仕組みですが、

    対応終了となりました。

    iOSの仕様変更にGoogleが対応しきれなくなったようです。

     

     

    2月のSEOトピック

    ●グーグル ウェルク対策で、日本語圏内の大規模なアルゴリズム更新を発表。

     

    ウェルクなどのような信頼性に乏しいページが順位を落としました。

    昨年末頃から、医療関連のキーワードで、不正確な内容を含むにも関わらず

    テキスト量が多く、キーワードが詰め込まれ、ページ数が膨大であったページが

    多数上位表示されていたことが問題視されていました。

    その対策をGoogleが、日本語圏限定のアルゴリズムアップデートと言うかたちで

    実施しました。

     

     

    ●ゲイリー モバイルファーストインデックス数ヶ月先

     

    Googleのゲイリー・イリーシェ氏がモバイルファーストインデックスの時期についてコメントしました。

    数ヶ月先という曖昧な回答だったものの、年内の導入を予想する声が高まりました。

    モバイル対応できていないサイトは大きく順位を落とすのではという不安の憶測が飛び交いました。

     

     

    3月のSEOトピック

     

    ●上旬、フレッドアップデート 低品質コンテンツ、過度な広告順位落とす

     

    フレッドアップデートとよばれる大規模な順位変動が生じました。

    実際は、フレッドアップデートというアップデートはなく、通常のアップデートだったものの

    おおきなランキング変動の影響があり、大きく話題になったため、

    Googleのゲイリー・イリーシェが冗談で名付けたというのが真相だったようです。

     

    ●DMOZ終了

     

    久しく信頼を集めていたカテゴリサイトのDMOZが終了しました。

    DMOZ記載の内容が、検索結果の説明文に出る時代もありました。

    一つの時代の終焉です。

     

     

    4月のSEOトピック

     

    ●ゲイリーイリーシェ氏、モバイルファーストインデックス年内導入を目指すが、2018年に持ち越す可能性を示唆

     

    4月になり、来年になる可能性が示唆されました。

     

    ●アウルアップデート、フェイクニュース対策。誹謗中傷、虚偽記載を下げる

     

    アメリカ大統領選挙にて、フェイクニュースが問題視され、アウルアップデートと呼ばれる偽ニュースに対する

    アルゴリズムが適用されるようになりました。

     

     

    5月のSEOトピック

     

    ●コアランキング更新世界的大変動

     

    世界中で大きな順位変動がありました。

    Googleの中核を構成する仕組みに、アルゴリズム更新があったようです。

     

    ●ジョンミュラーno scriptタグ内コンテンツは無視するとコメント

     

    細かい内容ですが、no scriptタグは、JavaScriptが対応していないブラウザに、代わりに表示させる内容を設定するものです。

    JavaScript適応ブラウザでは表示しない内容に、キーワードを詰め込んでも評価はされないということが明らかになりました。

     

     

    6月のSEOトピック

     

    ●モバイルファーストインデックス来年以降導入が濃厚

     

    4月には来年になる可能性があるかもといわれていたモバイルファーストインデックスですが、

    6月には、来年以降導入が濃厚とGoogleよりコメントがありました。

     

    ●Yahoo!カテゴリ2018年3/29廃止

     

    長らく、インターネットの利便性を提供してきたYahoo!カテゴリが廃止されるという発表がありました。

    Yahoo!カテゴリに登録するだけで、検索順位が上がる時代もありました。一つの時代の終焉です。

     

     

    7月のSEOトピック

     

    ●Googleインスタント廃止

     

    Googleインスタントは、PC検索で検索ボタンを押す前に、キーワードを入力するだけで検索結果が表示されるものでした。

    モバイルユーザーがPCユーザーを超える状況で、PCユーザーのみのための機能が廃止されました。

    モバイル検索時代の端緒でした。

     

     

    8月のSEOトピック

     

    ●モバイルファーストインデックスは段階的に導入

     

    一気に導入され、大規模な順位変動が巻き起こると思われていたモバイルファーストインデックスですが

    段階的適用がGoogleから発表されました。

    Googleは大きすぎる変化を望んでいないようです。

     

    ●グーグルアシスタントがiOSに導入

     

    AI時代が到来します。その始まりの一歩のひとつです。

     

     

    9月のSEOトピック

     

    ●モバイルファーストインデックスは、ページ単位で切り替わるが申請はサイト単位

     

    モバイルファーストインデックスは、申請できるものになるかもしれません。

    しかも、適用がページ単位とは、、、

     

    ●医療やマネーに関する日本のアルゴリズム変更

     

    またもや、医療、お金に関する信頼度の低いサイトが順位を大きく落としました。いいことです。

     

     

    10月のSEOトピック

     

    ●モバイルファーストインデックスを一部サイトにテスト実施

     

    ついにやってきました。モバイルファーストインデックス。ただし一部です。

    しかもテストという内容でした。

     

    ●感情分析をランキングには利用していない

     

    あるサイトについて、ユーザーはどうおもっているのか?

     

    それを把握する検索エンジンの仕組みが感情分析です。

     

    ソーシャルの評判が、ランキングに関係するのではという疑問にGoogleはランキングに利用していないとコメント。

    しかし、信頼度を著しく損なうサイトは、順位を落とすともコメント。

    ユーザーにどのように思われるのかは、直接ではないものの、結局ランキングにも影響することが判明しました。

     

     

    11月のSEOトピック

     

    ●モバイルファーストインデックスが本番環境に一部適用済みであると判明

     

    Googleが既に一部のサイトにモバイルファーストインデックスを適用していることを明かしました。

    予告されていた年内の導入が実現した形です。

    ただし、モバイルフレンドリー適用済みの全体の数%のサイトのみです。

     

     

    12月のSEOトピック

     

    ●初旬、品質に関する日本固有のアップデート

     

    2月より始まった医療、健康に関する信頼度の低いサイトの順位を落とすアルゴリズムの適用です。

    google公式ブログにて発表されました。

    精度がさらに高まりました。

     

    ●中旬、アメリカのほか数カ国で大きな順位変動

     

    マカビーアップデートとよばれる大変更がアメリカ合衆国を含む数か国で発生。

    実は、通常のアルゴリズム更新の一環だったとのことでした。

     

    ●検索結果の説明文の文字量が250文字程度に増加

     

    なんと、検索結果の説明文が110文字程度から250文字程度に倍増。

    検索エンジンを通じて、見込み客にアピールできる内容も倍増しました。

     

    検索結果の説明文は、サイトの中の文章や、metaディスクリプションの内容が切り取られ

    表示します。

     

    サイト内の該当の箇所をよりキャッチーな内容にすることによって、

    検索結果のクリックを増加させることができるかもしれません。

     

     

    まとめ

    2017年は、AIの普及がはじまり、モバイルファーストインデックスが一部適用され、

    新しい時代の黎明を感じさせる一年でした。

     

    また、カテゴリサイトの廃止や、Googleインスタントのように、時代の流れから外れたものは

    どんな良いものでもなくなってしまう。そんなことを感じさせる一年でもありました。

     

    2018年は、モバイルファーストインデックスが更に進み、

    モバイル対応がより一層重要になる一年となることでしょう。

     

    さらに、AIと、スマートスピーカーの普及が進み、

    SEOとしては、音声検索の重要度がより高まる一年になるかと思います。

    また、コンテンツだけでなく、文脈が重要となってまいります。

     

    ぜひ、サーチコンソールで、音声検索の内容を公開して頂きたいものです。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Google+

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:299 最後に更新した日:2018/02/09

    search this site.

            

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM